エックスサーバーでWordPressをインストール(WordPress構築)

どうもです。ミスター・サバイバルです。

さあ、今回はいよいよ WordPress 自体をインストールする作業に入ります。

ここまでですでに「土地(サーバー)」「住所(ドメイン)」を取得し、
さらにファイルの送受信に必要な「FTPソフト」も確保しましたね。

ではこれから「駐屯地(ブログ)」を組み立てていく工程にはいります。

WordPress 自体は無料のブログになりますので、
当然無料でインストール可能です。

ただ、サーバーにインストールして初めて使用可能になります。
サーバーにはレンタル費用が必要なので「有料ブログ」といわれます。

そしてなんとエックスサーバーには
WordPress 自動インストール機能がついています。
ありがたや~

では「駐屯地構築」に向け行動開始!!

サーバーパネルからインストールする

まずはエックスサーバーへ
   ↓↓↓
エックスサーバー公式ページ

公式ページに入ったら右端にある「ログイン」にカーソルを合わせます。
選択肢が表示されます。
・インフォパネル(赤枠)
・サーバーパネル(赤矢印)
それぞれ「ログインID」「パスワード」が違います。
もう一つ下の画像で説明します。

サーバー契約時に送られてきたメールがありますね。
そのメールにログイン情報があります。
件名「サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)」です。

インフォパネルには「ユーザーアカウント情報」でログイン。
直接サーバーパネルに入るには「サーバーアカウント情報」でログイン。

赤矢印のリンクをクリックすればそれぞれのログイン画面へ入れます。

インフォパネルからログインした場合はインフォパネル画面にある
「ご契約一覧」からサーバーパネルの項目にある「ログイン」をクリック。

サーバーパネルです。
まず赤枠の「設定対象ドメイン未指」の部分に
ムームードメインで取得した「独自ドメイン」を入れます。
下向き矢印を押せば選択肢の中に表示されます。
「設定する」をクリックすると、
黄色枠に「独自ドメイン」が表示されます。

黄色枠にドメインが表示されたことを確認して、
赤枠の「自動インストール」をクリック。

「プログラムのインストール」をクリック。

「WordPress 日本語版」「インストール設定」をクリック。

設定画面に変わります。それぞれ記入していきます。(上から下へ解説します)
まず赤矢印の部分に「独自ドメイン」があることを確認します。
※独自ドメインは自動的に入力されています。
「ブログ名」は後でも変更可能です。サクッと考えましょう。
「ユーザ名」はWordPressログイン時に必要です。(メモ必須です)

「パスワード」もWordPressログイン時に必要。(メモ必須!)
「メールアドレス」は現在使用中のものを。お知らせやコメント情報が届きます。
「自動でデータベースを生成する」にチェックを。(重要です)
「インストール(確認)」をクリック。

入力内容に修正がなければ「インストール(確定)」をクリック。

下の画面が表示されたらインストール完了です。
赤枠のリンクをクリックしてWordPress管理画面にアクセスします。

WordPressログイン画面になります。
「ユーザー名またはメールアドレス」には上記設定画面で入力した
「ユーザ名」を入れます。
続いて「パスワード」を入れます。
※どちらも設定中にしっかりメモしてましたか?
「ログイン状態を保存する」にチェックを入れると、
次回から自動的にユーザー名とパスワードが入力されます。
最後に「ログイン」をクリック。

やりました!
WordPress管理画面に入りました。

まとめ

お疲れ様でした。

これで「土地(サーバー)」「住所(ドメイン)」「駐屯地(ブログ)」
をすべて確保した状態になります。

さあ、ここからあなたの駐屯地をどんどん要塞化する作業に入りましょう。

たくさんの役立つ記事を更新していって、多くの読者にアクセスして

もらえるようにしてくださいね。

「陸上自衛隊○○駐屯地」をあなた独特のものに作り上げていってください。

では次からブログを開始する前の下準備に入ります。
実はもう少し設定などが WordPress内で必要になります。
   ↓↓↓
ワードプレスの設定

スポンサーリンク
このサイトについて
検索
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索