無料FTPソフト【FileZilla】インストールから設定まで(WordPress構築)

どうもです。ミスター・サバイバルです。

ここでは WordPress でブログを始めるために必要な
FTPというソフトをインストールしサーバーに設定するまでを解説します。

まずFTPの解説から入ります。

FTP、FTPソフトとはなにか?

【FTP】とは決まり事

FTPとは「ファイル転送プロトコル」と呼ばれます。

プロトコルとは「決まり事」という意味で、
FTPは「ファイルを送受信するための約束事」となります。

ネットワーク通信には約束事がたくさんあり、
FTPもそのひとつとなります。

【FTPソフト】とはシンプルにするソフト

ファイル転送は機械内で複雑な動きをします。
人が実際にそれら作業をやるとなると・・・
頭がパンクしてしまいます。

FTPソフトはそんな作業を、人が簡単にできるようにしてくれます。

レンタルサーバーを契約してから、サーバーにアクセスしたり、
ファイルをアップロードしたり、自分以外のユーザーにもファイルを
見てもらったりと、FTPソフトを通してできるようになります。

FTPソフトはたくさんあり、「FileZilla」もその中のひとつになります。

「FileZilla」をお勧めする理由は、
個人アフィリエイターからプロのWEB製作者まで多くの人に使われており、
また転送スピードやセキュリティでも優れているからです。

しかも無料で利用可能!ありがたいですね。

すでに他のFTPソフトを使われているのなら、今回の解説は
パスしていただいて大丈夫です。

FileZilla をインストールしよう

ではこれより行動開始!!

FileZillaのページへ入りましょう。
  ↓↓↓
FileZilla公式ページ

公式ページに入ると下のような画面になります。
「Download FileZilla Client」をクリック。

続いて「Show additional download options」をクリック。

ここからいよいよインストールに入りますが、
「Windows(64bit)」「Windows(32bit)」及び「Mac OS X」があります。
お使いのパソコンにあったものをインストールします。
ここではWindowsの解説になります。
お使いのパソコンが「64bit」か「32bit」の見分け方を続いて解説します。

パソコン画面一番下にあるフォルダ(エクスプローラー)をクリック。

フォルダが開くので、フォルダ左側にある「PC」を右クリック。

選択肢が表示されるので「プロパティ」をクリック。

コンピューターの基本的な情報の表示が出ます。
システムの種類「64ビットオペレーティングシステム」とあるので
このパソコンは64bitであることがわかりました。

「FileZilla_3.27.1_win64-setup.exe (recommended)」をクリックします。
※32bit の場合も(recommended)がある方を選択してください。

ダウンロードが開始されます。
Google Chrome では画面左下にファイルが表示されます。

ファイルの下向き矢印をクリックすると選択肢が出るので「開く」をクリック。

「開く」をクリックするとパソコン画面上に
「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」
と出るので「はい」または「実行」をクリックしてください。

下の画面が出るので「I Agree」をクリック。

次も「Next」をクリック。

次の画面も「Next」をクリック。
特に何も設定する必要もありません。

さらに「Next」をクリック。

この画面では「Install」をクリック。

インストールが始まるので、少し待機します。

「Finish」をクリックしてインストール完了です。

インストールが完了すると FileZilla が自動的に起動します。

「FileZillaにようこそ」と出るので「OK」をクリック。

下画像がFileZillaの画面になります。

【ローカルサイト】(赤枠左)
現在使用中のパソコンのフォルダとファイルを表示。

【リモートサイト】(赤枠右)
レンタルしたサーバーの中にあるフォルダやファイルを表示。
※まだレンタルサーバーへ接続していないため何も表示されていません。

まだソフトをインストールしただけなので、FTPソフトとして機能していません。

FTPソフトとエックスサーバーを接続設定してはじめて
パソコンとサーバー間の転送が可能となります。

では接続の解説です。

FileZilla をサーバーへ接続する

接続を開始する前に準備するものがあります。
エックスサーバーを契約したときに送られてきたメール

件名「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」

を開いておきましょう。
FTP情報があるので確認しておきます。
「FTPホスト名」「FTPユーザー名」「FTPパスワード」が必要情報です。

メールは開いたまま、FileZilla に戻ります。
画面左上の赤枠「サイトマネージャを開く」をクリック。

サイトマネージャが開かれます。赤枠の「新しいサイト」をクリック。
青く囲まれた「自分のサイト」の下に新たにサイトが表示されます。

「新規サイト」と青く表示されるので、ここでは「Xサーバー」と名前を付けました。
文字が青く表示されない場合は「名前の変更」をクリックしてから名前を変更します。

赤枠、上より下へ順番に
「ホスト」に【FTPホスト名】
「ログオンの種類」は【匿名】から【通常】へ
「ユーザ」に【FTPユーザー名】
「パスワード」には【FTPパスワード】
・上記4つを記入したら【接続】をクリック。

「パスワードを保存しますか?」
こちらはあなたのご都合で選んでください。

続いて次のような画面が表示されるので、「OK」をクリック。

接続前は何も表示されなかった右側のリモートサイトにフォルダやファイルが
表示されました。サーバーへの接続完了です。

赤枠2つはエックスサーバー契約時にサクッと作った「サーバーID」
ムームードメインで取得した「独自ドメイン」になります。
独自ドメイン(.comの方)をクリックしてみましょう。

独自ドメインの下に様々なフォルダが表示されました。
ここで重要なのは「public_html」になります。
「public_html」をクリックしてみましょう。

下のボックスにいくつかファイルが表示されました。
※上のボックスにあるフォルダをクリックすると、
 下のボックスにそのフォルダの中身が表示されます。

【注意】下のボックスに表示された「public_html」の中身である
    ファイル類は絶対に消したりしないでください。

お疲れ様でした。

FileZilla とエックスサーバーを接続する設定はこれで完了です。

次はいよいよ WordPress をインストールする作業に入ります。
   ↓↓↓
エックスサーバーでWordPressをインストール(WordPress構築)

スポンサーリンク
このサイトについて
検索
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索