プラグイン【EWWW Image Optimizer】自動的に画像サイズを圧縮し、データ通信をより速く

ごきげんいかがですか?

ミスター・サバイバルです。

今回は【EWWW Image Optimizer】について解説します。

このプラグインは WordPress のメディアライブラリに画像をアップロードすると、
自動的に画像サイズを圧縮・軽量化してくれます。

軽くなるということは、ブログを開いたときの表示速度が速くなるので、
ブログに訪れた読者の方がストレスを感じずにあなたのブログに集中できます。

表示速度が遅いと、やはり途中で諦めて別のサイトへ移動してしまうなど、
せっかく訪れてくれた読者に申し訳ないですからね。

さらにこのプラグインにはちょっとしたセキュリティ機能も付いています。
そちらも併せて解説します。

ぜひ【EWWW Image Optimizer】は導入しておきましょう。

では行動開始!

EWWW Image Optimizer インストールから有効化

WordPress 管理画面にログインしておきます。

画面左側の「プラグイン」にカーソルを合わせ、
さらに表示された選択肢の「新規追加」をクリック。

プラグインを追加の画面に入ります。
右側にある「プラグインの検索…」の部分に「EWWW Image Optimizer」と記入。

「EWWW Image Optimizer」と記入すると
画面に導入したいプラグインが表示されます。

「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了すると文字が「有効化」に変わるので
「有効化」をクリック。

プラグイン一覧に表示されました。

これでインストールから有効化までが完了しました。

次回からメディアライブラリにアップロードした画像が自動的に

圧縮・軽量化されます。

さて、【EWWW Image Optimizer】にはもうひとつの機能があります。

画像からの個人情報漏洩防止機能です。

続いては情報漏洩防止機能についてです。

画像から個人情報漏洩防止の設定

ブログにスマホや iPhone から撮影した画像を使うことがありますね。

あなたオリジナルの画像はそれ自体で「味」が出ます。

この「味」が他のブログとの「差別化」につながります。

差別化とは読者を引き付ける魅力ですね。

さてスマホや iPhone で撮影した画像には

Exif(イグジフ)という情報が残ります。

・撮影した機器情報
・撮影日時
・GPS情報

上記の情報ですね。

そしてGPS情報ですが、こちらは撮影した場所が記録されてしまいます。

もしあなたの自宅で撮影した画像をそのままブログに使ってしまった場合、
とんでもない情報公開になってしまいますね・・・。

EWWW Image Optimizerにはこのような個人情報を
自動的に削除してくれる機能が付いています。

ありがたいですね。

この機能は自動的に「有効化」されてはいますが、
念のためチェックしておきましょう。

管理画面左側の「設定」にカーソルを合わせ、
表示された選択肢の「EWWW Image Optimizer」をクリック。

EWWW Image Optimizerの設定画面に入ります。

少し下へスクロールすると「基本設定」タブがあります。
ここにある「メタデータを削除」にチェックが入っていることを確認しましょう。

これであなたの個人情報漏洩防止ができていることを確認できました。

まとめ

EWWW Image Optimizerはブログで情報発信をする上で

重宝できるプラグインです。

データ通信量が大きくなる画像を圧縮・軽量化してくれる上、

個人情報漏洩防止も可能です。

ぜひ導入しておきましょう。

これで【EWWW Image Optimizer】の解説を終わります。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク
このサイトについて
検索
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索