無料で使える、圧縮ファイル解凍ソフト【Lhaplus(ラプラス)】インストールから設定まで

はい、ミスター・サバイバルです。

今回は無料でもとても高性能な圧縮ファイル解凍ソフト【Lhaplus】の解説です。

インストールから設定までを図解入りで解説します。

最近のWindows のパソコンは、最初から圧縮ファイル解凍(展開)の
機能が付いていますが、中には解凍できないものもあります。

ですので、ネットビジネスをしている多くの人たちは【Lhaplus】を導入しています。

導入はとても簡単ですし、使用もとてもシンプルですので、
どんどん活用しましょう。

では行動開始!

Lhaplus をインストールしよう

まずダウンロードサイトへ入りましょう。
 ↓↓↓
窓の社:Lhaplus ダウンロード

サイトに入ると下画像の画面になります。
「窓の社からダウンロード」をクリック。

ダウンロード画面になります。

画面左下にダウンロードファイルが表示されます。
※GoogleChrome での解説となります。
 お使いのブラウザによって表示形式が違うことがあります。

ファイル右側にある下向き矢印をクリックし、
表示された「フォルダを開く」をクリック。

ダウンロードされたセットアップツールがフォルダ内にあります。
「lpls174」をダブルクリック。

「lpls174」をダブルクリックすると、
「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」
と表示されるので「はい」をクリック。

下のような画面がでるので「次へ」をクリック。
場合によっては「Lhaplusセットアップヴィザードの開始」と最初に
表示されることもあるので「次へ」をクリックで大丈夫です。

こちらも「次へ」を。

ここでは「インストール」をクリック。

「Lhaplusセットアップヴィザードの完了」と出るので「完了」をクリック。

初期設定画面が現れます。
左右の赤枠内すべてにチェックを入れます。
すべてチェックできたら「OK」をクリック。

デスクトップ上に下のアイコンが表示されていたら
インストール完了です。

Lhaplus を使用できるように設定しよう

デスクトップ上に表示された Lhaplus のアイコンをダブルクリックすると
設定画面が表示されます。

一般設定タブで設定します。
左右赤枠の「アーカイブファイルと同じフォルダ」にチェックを入れ、
最後に「OK」をクリック。

Lhaplus 導入後に圧縮フォルダの表示が変わります。

Lhaplus 導入前(画像は例です)
チャックのついた圧縮フォルダですが・・・。

Lhaplus 導入後(画像は例です)
氷漬けにされた圧縮フォルダになりました。

Lhaplus 解凍方法

それでは実際にLhaplus で解凍してみましょう。

といってもただ解凍したいフォルダをダブルクリックするだけです。

下画像のように圧縮(氷漬け)されたフォルダをダブルクリック。

すると氷が解けたようにフォルダのみのアイコンが
新たに表示されます。

さらに解凍表示されたフォルダが自動的に開かれ、
中にあるファイルを開くことが可能になります。

以上が解凍方法です。

解凍後でも圧縮されたままのフォルダが残っています。
こちらは特に必要ないので削除しても問題ありません。

圧縮ファイルを作成するには

では次に、WEB上にアップロードしたり、メールでたくさんの
ファイルを送信したい場合など、ファイルを圧縮しますね。
その方法を解説します。

下画像のファイルを圧縮してみましょう。

圧縮したいファイルやフォルダで右クリックをします。
選択肢が表示されるので「圧縮」にカーソルを合わせます。
するとさらに選択肢が表示されるので「.zip」をクリックします。
※「.zip」が一般的に最も多く使われる圧縮方法です。

圧縮が開始されます。
完了するまで待機します。

見事、氷漬けにされたフォルダが表示されました。
これで圧縮作業は完了です。

お疲れ様でした。

ネットビジネスでは圧縮・解凍作業が本当に多いです。

ダウンロードしたファイルが解凍できないとなると、

作業時間にも遅れが出てしまいますので、

今のうちに Lhaplus を導入しておきましょう。

では今回はこれで終わります。

スポンサーリンク
このサイトについて
検索
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索