プラグイン【Akismet】 スパムコメントを抑え込みブログを守る

プラグインとは何か?

プラグインとは WordPress に様々な機能を追加できる
小さなプログラムです。

それぞれに対応したプラグインがあり、用途にあわせた
プラグインを入れることでブログをよりカスタマイズできます。

プラグインをたくさんインストールするとブログが重くなるので、
必要なものだけを入れるようにします。

必要と思われるプラグインについてはこれから何回かに分けて紹介します。

Akismet とは何か?

Akismet はスパムコメント(迷惑コメント)からブログを守ります。

この設定をしておかないと、英語や何語かもわからないような変なコメントが
ブログ記事にどんどん付いてきます。

さらにスパムコメントがたくさん付いていると、
あなたのブログの信用度にも影響がでてしまうので
迷惑この上なしです。

この Akismet ははじめからWordPressにインストール設定されていますが、
有効化しなければ機能しません。

ではさっそく有効化しましょう。

行動開始!

Akismet 有効化方法

WordPress 管理画面にログインしておきます。
画面左側の「プラグイン」をクリック。

プラグイン一覧が表示されます。
Akismet の下に最新バージョンの紹介がある場合は「更新」をクリックします。

「更新しました。」と表示されたら更新完了です。
続けて「有効化」をクリック。

「Akismetアカウントを設定」をクリック。

APIキー取得の画面になります。
すでにAPIキーを持っている場合は「APIキーを使って接続する」で設定を完了します。
APIキーを持っていない場合は赤枠の「APIキーを取得」をクリック。

英語の画面に入ります。
「GET AN AKISMET API KEY」をクリック。

「メールアドレス」「ユーザ名」「パスワード」をそれぞれ入力します。
WordPress管理画面にログインする「ID」と「パスワード」ではありません。
※半角英数でご自身で考えて入力します。
全て入力したら「Continue」をクリック。

画面が変わったら、左側の「Get Basic」をクリック。

続いて寄付金の画面に入ります。
寄付金は払わなくても Akismet の機能に変化はないので、
クレジットカード情報は記入しなくても大丈夫です。
右側の赤枠をさらに下の画像で説明します。

上画像赤枠を拡大しました。
赤枠の部分を左クリックしたまま左側いっぱいまで移動させます。

右側の値段が「\0/YEAR」となり画面が変わります。
続いて左側の名前を入力します。
First Name に名前を、Last Name に姓を半角英数で入力します。
入力を終えたら「CONTINUE」をクリック。
※右側の悲しそうな顔に感情移入しないように!!

下のような画面になるので「Activate this site」をクリック。

管理画面のダッシュボードに戻ります。
「APIキー」を確認します。
「スパムを常にスパムフォルダーに振り分けレビューする」にチェックを入れ、
「変更を保存」をクリック。

Akismet の設定を完了しました。

続いてAPIキーの確認の仕方を解説します。

APIキーを確認する方法

APIキーは一度取得したら複数のブログにも使用可能です。
二つ目以降のブログにもAPIキーを使えます。

APIキーはなんだったかな・・・?

と思った場合に備えて、確認方法を解説します。

管理画面左側のプラグインをクリック。

Akismet の「設定」をクリック。

設定情報が表示されます。
APIキーを確認できます。

登録したメールアドレスに Akismet から登録情報のメールが届きますので、

確認し、大切に保存しておきましょう。

お疲れ様でした。

今回は Akismet の解説でした。

スポンサーリンク
このサイトについて
検索
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索