WordPress初期設定 パーマリンクの設定

作業は順調ですか?ミスター・サバイバルです。

今回はパーマリンクの設定について解説します。

さて、パーマリンクですが、簡単に言ってしまうと
ブログの記事ひとつひとつのURLになります。

さらに「パーマ」とは【permanent】で、これは「永久、不変」
を表します。
つまり「永遠にこのURLは変えないよ」ということです。

ミスター・サバイバルのブログを例にすると、

ブログのドメイン以降にある黄色の部分になります。

パーマリンクは一度設定すると記事一つ一つに固定のURLが付きます。
そしてある程度記事が増えたときに設定を変えてしまうと、

投稿した記事すべてのURLが変わってしまいます。

もしある記事のURLをSNSやTwitterに設定していた場合や、
ブログ内である記事から別の記事へ飛ばす設定をしていたら、
すべてが使えない状態になってしまいます。

ですのでパーマリンクを設定したら途中で設定を変えないようにしましょう。

パーマリンクについてはネット検索すると、いろいろ「〇〇が一番」と
出てきますが、

ミスター・サバイバルが思う、一番簡単でなおかつ設定後は何もしなくてOK
な方法を紹介します。

では行動開始!

一番簡単で楽なパーマリンク設定

WordPress管理画面にログインしておきます。
左側にある「設定」にカーソルを合わせ、
表示された「パーマリンク設定」をクリック。

パーマリンク設定の画面になります。
画面中央あたりに下の「カスタム構造」があります。

「カスタム構造」にチェックを入れます。
続いてURLのドメイン以降を

/%post_id%.html

に変更します。
※先に入力されている文字列はすべて消しても大丈夫です。

記入を終えたら下へスクロールし「変更を保存」をクリック。
これで完了です。

◆補足説明

設定が完了し、記事を投稿すると初めに説明した

というURLになります。
【数字.html】という形ですね。

ちなみに「固定ページ」というものもありますが、これは

になります。【page-数字】ですね。
※固定ページについてはまた別の記事で解説します。

今回の設定では記事のタイトルや更新日時などまったく気にせず
記事の投稿ができます。
また後から記事を修正してもURLを気にする必要がないのでとても楽です。

記事が増えてから設定したり、設定変更などをすると
URLの編集で大変な作業になってしまいますので、

WordPressをインストールしたら早めにパーマリンク設定をしておきましょう。

では今回はここまでです。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク
このサイトについて
検索
このサイトについて
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
検索